”全員野球”を合言葉に

「大きな声であいさつ(お礼)ができる子」
「団体の中でコミュニケーションが取れる子」の育成。

 



ありきたりな事ですが、今の子にとっては結構ハードルの高い目標だと実感しています。

 



スタッフ、父兄、OBが協力して子供の目線に立った指導を続けて行くことにより
入部当初は下を向いて”もぞもぞ”していた子が、卒団のころには相手の顔を見て大きな声で

「おはようございます!」

といえる。自分たちで役割分担を考えて行動できるようになる、
こうした指導を続けていくことが一番大事なのではないかと考えています。



また、練習や試合を通じて、技術、体力の向上、状況判断力の向上といった面で子供たちの成長のお役にたてればと考えています。

益世コンドルズ監督 岩田久美